PEN用HOLGAレンズ買ってみましたが

トイカメラで有名なHOLGAのOLYMPUS PEN用のレンズがあるとネットで見かけたので買ってみました。梅田のヨドバシカメラで普通に売ってました。

iPhoneの写真アプリでフィルターとしてよくついてるタイプでおもちゃレンズのエフェクトをだせるやつですね。3000円程度だったのであまり迷わず購入。

正式名称は「エーパワー オリンパスPEN用HOLGAレンズ【HL(W)-OP】」まんまプラスチックでトイカメラっぽさ満開です。

さっそくうちのPEN E-PL1sに装着。

OLYMPUS PEN用HOLGAレンズ

かっこいい(笑)

しかもマウントとの間に結構がたつきがあります。価格とのバランスが素晴らしい。

難を言えばボディーにあわせて白が欲しかったけど在庫が黒しかなくて妥協してしまった。PENはボディーはまあまあ薄いんだけどレンズ付けるとカバンへの収まりがイマイチなので持ち歩きには良いサイズ。

裏から見ると「ブラックコーナーエフェクター」なるものが付いています。これゆえに周辺光量が落ちてトイカメラっぽい画像になるらしいです。わざと外して使ってる人も多いみたいです。とりあえずはこのままで。

仕様は焦点距離25mm F8固定 焦点はポートレート、家族、大勢、遠景みたいなマークにダイヤルを合わせます。マウントがすかすかのくせにこれがまた硬い(笑)遠景固定でいいです。どうせ甘いし。

本体で制御できないので必然的に絞り優先AEもしくはマニュアルモードになります。PENの場合、本体側に手振れ防止機能があるので焦点距離をセットすればいい感じでつかえます。レンズがくらいだけにこれは助かります。

では作例いってみましょう。焦点は液晶モニターでざっくり合わせています。トイカメラっぽくスクエアで撮影しました。場所は昼下がりの寂しい北新地です。

北新地

ISO400で1/60で切れてます。中心部から甘さはあるけど解像感はそれなりにありますね。周囲は甘い暗いでいい感じです。

堂島薬師堂

アヴァンザの裏の薬師堂です。わざと光源を入れました。フレア、ゴーストでまくりでプラスチックレンズの本領発揮です。ちょっとですぎかな(笑)

堂島薬師堂

1/13で切りましたが手振れ防止のおかげでそれなりに写っていますね。周辺減光もいい感じです。

寒椿

最短距離での撮影です。30cmぐらい?この距離だと焦点合わせが結構大変。フォーカスリングもう少し軽くならないもんですかね。

結論

面白いレンズには違いないですね。明るい日中にパンフォーカスでスナップとるならこれだけでもいけるかも。ただ、焦点距離が25mmはきつい。フルサイズ換算で50mmなんで自分的に中望遠の感覚になります。そこがどうかですね。コスパは素晴らしいです。PEN使いの人は買いましょう(笑)

マイクロフォーサース使用なんでLUMIXでもいけるんでしょうがWebでもあまりレポート見たことありません。どうなんだろう?

参考までにOLYMPUSからは純正ボディーキャップレンズ(15mm/F8)という素晴らしいレンズがあります。これはまた別途レポートします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中