AF-S NIKKOR 28mm F1.8G 購入〜

買ってしまいました。AF-S NIKKOR 28mm F1.8G

フィルム時代から一番よく使う焦点距離で比較的最短撮影距離が短いのでスナップ、風景、マクロなんでもOKです。標準ズームやMFのAis28mm F2.8も持ってるんですがやはり最新の単焦点をぜひ手元に!しかもナノクリで唯一買えそうな値段だったので思い切りました。

実は十数年以上前に買った投資信託が長年の株安で眠らせていたのを今年の株価高騰でまさかの利益を出してくれたんですよね。安倍さんJG!

なんでさっさと憧れのレンズに投資しちゃいました。

D600買った時からいつかはこのレンズをって決めてたんですがいざ買う段になると色々悩みが。。
シグマの35mmがいいだのPlanner50mmが高級感あってよいとか悩んだけど初志貫徹しました。決め手は
・明るい割に軽くて取り回しが良い
・最短撮影距離25cmで広角マクロとして使用できる。
・夜景撮りが楽しい気がする。
・今度(わからないけど)DXのボディを買った時に標準レンズとしてメインで使用できる。
・なんといっても安心のニッコール
等々

前置きが長くなりましたが昨日カメラのナニワさんで購入、家に帰るまで待てずに中之島公園で試写。

ボディとのバランスはとてもいいです。標準キットの28-85ズームと50mm F1.8Gのあいだぐらいでしっかりと持てます。プラスチックを多用しており価格の割にチープ感はありますが軽量の恩恵もあるので許可。

テストなので少々極端な撮影をしています。

RAWで撮影。Lightroomでcamera standardプロファイル使用。

明るい屋外だと開放撮りが厳しいです。
ISO200 F2.0で撮影。玉ボケの形と遠景ボケの確認です。半逆光が強すぎて雑な写真ですね (>_<)

中之島-7

日陰に入ると開放域のソフトないい感じになりました。ISO 200 F1.8 1/640
当然ですが被写界深度浅いです。

中之島-12

絞って遠景も撮影してみました。ISO400 F8 1/1250
PCで確認すると解像感がすごいです(笑)これはフルサイズで撮る値打ちありですね。

中之島-13

まだ数カットのレベルですが一番驚いたのは解像感でした。あとは撮影条件を変えてみないとわからないですねー。使いこなすのは難しいというのはわかりましたが(笑)いよいよ紅葉シーズンなのでこれからフル活用です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中