カテゴリー別アーカイブ: ガジェット

KODAK PIXPRO SP360 でお試し撮影 大阪国際空港千里川土手

最近はやりのアクションカメラ KODAK PIXPRO SP360 を会社の方が貸してくれたのでそれっぽい動画を撮りに大阪国際空港32Lエンド(通称千里川土手)へ行ってきました。

IMG_2765

カメラはこんな感じで全周レンズが付いています。ここは着陸前の飛行機が身近に見えるので迫力の映像が撮れる…はず。

カメラ単体でも撮れますがモニターがないのでiPhoneをコントローラー兼ビューファインダーとして使用します。

数カットを撮影しつなげてみました。

広告

凄まじき破壊力Hipstamatic

メジャーバージョンアップした時に取り上げたHipstamatic300

マイナーバージョンアップ(バグフィックス)を重ね今はHipstamatic305になっています。そしてバージョンアップするごとに動作の不安定さが暴力的になってきました。本日は謎の連写機能が作動し大量のゴミ写真を作成。まあ消せばいいんですけどね。

撮影できても保存されないバグは相変わらず。そのくせadd-onのPakは新しいものがどんどん出てくるので何の疑問を挟むことなく買わされる。ソシャゲの悪口言えませんな。

とはいえトイカメラシミュレータとしての表現力は唯一無二のもの。「安定して」「解像度が変更」できればいいだけなんですけど、ほんとに。

FullSizeRender

Lens:Salvador 84 Film:Blanko 1

HIPSTAMATIC 300 驚きのアップデート

みんな大好きiPhoneアプリ トイカメラエミュレータのHIPSTAMATICがiOS9にあわせて?大幅バージョンあっぷしました。てか別アプリ。

これまでのHIPSTAMATICの各種フィルターが使用できる高機能写真撮影、加工アプリになってしまいました。

▪️いままでのHIPSTAMATIC

レンズ、フィルム、フラッシュの組み合わせを決めて撮影で終了

▪️新しいHIPSTAMATIC 300

レンズ、フィルム、フラッシュの組み合わせを決めて撮影、撮影後にプレビューしながら組み合わせを変更、さらにカメラロールに保存された写真をインポートしてフィルターの適用が可能。

これHIPSTAMATICの求めてる機能と違うような。

起動するとこんな画面(ProMode)

IMG_1926

右下のボタンでレンズ、フィルター、フラッシュの選択。過去のお気に入り引き継ぎあり、加えてプリセットも。

左上、アスペクト比設定、フラッシュON/OFF。右上カメラモード切り替え、この画面がProMode、他インカメラと下図の(おなじみの)ClassicModeが選択できます。

左下のボタンから写真一覧を呼び出し各種加工、出力。

真ん中の(M)ボタンを押すと焦点、シャッタースピード、露出、感度、色温度を手動調整できます。

ClassicModeに切り替えるとちょっと落ち着きます。

IMG_1927

なぜかレンズの横にあった解像度切り替えレバーがありません。下が撮影した写真ですがサイズが2448×2448なので最高解像度の設定ではないかと思います。(ファイルサイズ1.5MB)

適用フィルターは NEVILLEレンズ、DAYDREAMフィルム

FullSizeRender

しかもアプリが激重、フリーズ多発、バッテリー消費激しい、と完成度がかなり低いです。仕上がりが落ち着いて低解像度が使えればと思うのですが現状ではちょっと厳しいですね。即ver301がでましたが状況はあまり変わっていません。

はやく修正しておくれ。

nexus7使用レポートその2

続いてレポート。使用シチュエーションは主に通勤途中です。

2週間ほど使ってみて結構不満が溜まっていました。
・iPhone5とのテザリングがほとんどできない。
・アプリ落ちまくり。nexusがリブートすることすらあり。とにかく不安定。
・表面がつるつるすぎてタッチが確実にできない。

iPadminiにしたらよかったかなーとか思ってたんですがで、その後色々使ってると悪くないんじゃないの?って変わってきた。

テザリングの件
どうも不安定なのはiPhone5の方みたい。共有on/offを何回かするとつながる(一度つながるとあとは問題なし)ので解決。

アプリが落ちる、不安定
nexus7がどうのこうのというよりアプリ側の問題かな?基本的にiOSとAndroid両方にあるアプリを使ってるんだけど、ものによってはAndroid版の方がスムーズなものがある。そこはOSとの相性的なものもあるんだろうけどバージョンアップ期待ってところかな。ただ、iOS版の方が安定してるのは間違いなく多い。あとAndroidはいいflickrクライアントがない(見つからない)。Twitterクライアントもイマイチだなぁ。

表面がつるつる
滑りがよすぎてちょっとした指の動きを感知してクリックを認識しないというか。このあたりのタッチ感とか質感はAppleには全然追いついていない気がする。そこは値段の違いがあるのかも。

というわけで不満もありながら気に入って使ってます。大きさ、厚さ、軽さは本当に素晴らしい。かっこいいケースとかも欲しくなってきた。

nexus7使用レポートその1

nexus7を購入したのでそのレポートです。
2013で16GBのwifiモデルです。

大きさはこんな感じ。13×21cmのMoleskineより少し小さいです。

image

用途は通勤途中の読書、情報収集、写真加工、投稿、などですが過去からずっとappleでシステムを組んでいるためアプリやコンテンツをどれだけ流用できるかがひとつのポイントです。

iPadminiにすれば問題ないやんて話ですが、懐具合と一度androidを体験してみたかったのが本音のところ。

スペックは数あるwebサイトを見てください。

購入後早速開梱式。お値段のわりにはいい感じのパッケージだと思います。

今回はしばらくはマニュアル類を見ずにどこまで操作できるか試してみます。
操作感はさすがに3rd iPadよりはスムーズだけど引っかかるときもあるし最新型iPadに比べたらどうなんだろ?とは思います。とりあえずは使用上問題ありません。

電源スイッチ。横のポッチ?最初反応が悪かったけどやっぱりこれでした。あとは予想通り無線LAN設定、Googleアカウント設定で基本的に終了。アプリはそれほど入ってないのでGoogle Play ストアからダウンロードすると。

情弱になると困るのでまずは公式のtwitter facebook instagramをインストール。無料が嬉しい写真加工アプリ snapseedもインストール。

このあたりでどうも日本語入力がしにくいなと思い始める。最初に使ったIMEはアルファベットがQWERTY配列なのに数字だけケータイ打ちの謎の仕組み。数字もQWERTYで打ちたいなーと思って試しにGoogle日本語入力入れてみたらできるじゃないですか!変換も予想以上に賢い。しかもiOSと違ってFEPとして任意のアプリ側から使用できる。これはいい!なにげにカーソルキーついてるのが嬉しい。

次はコンテンツ系。Kindleで買った本。Amazonアカウントではいれば過去購入分が同期されます。これは当たり前か。続いて雑誌ONLINE。これも雑誌ONLINEアカウントに紐ついているので問題なく同期。困ったのが旅行ガイドブックの、まっぷるマガジン。どうもitunesアカウントと紐ついているのでようで復元できず。このシリーズ結構買ってるので残念です。

次に通勤用途としては漫画viewerとしてどうか。iPadではi文庫HDで快適に使っています。データをbox.netなどのオンラインストレージに保存しておいて読みたくなったらダウンロードします。androidにもi文庫があるので泣く泣く100円お支払いし購入。どうもこのアプリ、オンラインストレージとの連携ができないっぽい。読み込みフォルダーに登録ができないです。仕方なくいったんダウンロードし、あとでアプリからそのフォルダにアクセスして本棚に登録します。あと設定ができていないのか見開きページを半分ずつ表示することができません。普通にタップでページ送りすると奇数ページしかでてこない。

これでは困るのでGoogle先生で人気アプリを検索したところperfect viewerというのが人気らしい。こちらはフリーソフトなので試してみるとだいたいイメージ通りの設定になってこれならいけそう!(結構時間掛かったけど)画像処理の細かい設定があってスグレモノですね。

アプリの説明はこれぐらいで本体に関して。後発機だけあってきれい、みやすい。retinaと同様といってもいいと思う。こうやってブログ書くにはちょっと小さいかな。でも携帯性考えるとベストバランスかも。あとiOSに比べるとフォルダへのアクセスの自由度があるのでよりパソコンっぽい感じがします。

もうひとつ難点をいうと一気に上スクロールができないのでフィードを流していって最新に戻るときに面倒くさいです。

やっぱり簡単なマニュアル本買ったほうがいいのかな〜。