凄まじき破壊力Hipstamatic

メジャーバージョンアップした時に取り上げたHipstamatic300

マイナーバージョンアップ(バグフィックス)を重ね今はHipstamatic305になっています。そしてバージョンアップするごとに動作の不安定さが暴力的になってきました。本日は謎の連写機能が作動し大量のゴミ写真を作成。まあ消せばいいんですけどね。

撮影できても保存されないバグは相変わらず。そのくせadd-onのPakは新しいものがどんどん出てくるので何の疑問を挟むことなく買わされる。ソシャゲの悪口言えませんな。

とはいえトイカメラシミュレータとしての表現力は唯一無二のもの。「安定して」「解像度が変更」できればいいだけなんですけど、ほんとに。

FullSizeRender

Lens:Salvador 84 Film:Blanko 1

広告

フォトストックにチャレンジ Shutterstock

そしてついにここまでやってきました。

いろんな意味で世界最高峰のフォトストック shutterstock

特に海外でよく売れるそうです。

ただしあまりの敷居の高さにもはやクリエイター契約をすることが最終目的みたいな。

ここまで大げさに表現するのは

・審査時身分証明にパスポートがいる。
・契約するのは写真を10枚提出して少なくとも7枚承認されなければならない。
・支払いは小切手かpaypalかmoneybookers

たまたまパスポートとpaypalアカウントを持っていたので果敢(無謀にも)にチャレンジしてみました。

登録サイトが日本語化されているので記入自体は難しくありません。

次にパスポートの写真と自信作10枚提出。

夜に提出すると朝には結果がきます。

不合格(笑)

10枚のうち4枚は合格したかもしれないけどあと最低7枚は必要なんだよね、みたいな返事。

一応不合格理由が書いてあります。(予想で和訳、たぶんこんな感じ)

Focus–Subject is blurry, too soft, or out of focus when viewed at full resolution.
→(フルスクリーンで見たらピントが合ってないんだよ!)

Poor Lighting–Image has exposure issues, unfavorable lighting conditions, and/or incorrect white balance.
→(ライティングが貧弱なんだよ。露出があってないかホワイトバランスがおかしいぜ!)

Noise–Image contains excessive noise, grain, artifacts and/or is poorly rasterized.
→(ノイズだらけじゃないか!)

うーん。そういわれてみたらそうかなぁ、という感想。作品的にダメってのはないんですね。つまり、露出と焦点合わせて低感度で撮ったら大丈夫ってこと?(ヒント)

先輩方たちのブログを拝見すると1回目はだいたい落ちてるので、逆に4枚合格ラインなら上出来じゃないかと満足、これが悪夢の始まりでした。

さっそく再チャレンジ、1日空けると再チャレンジできます。前回合格したものも再提出できるので計算上はあと3枚合格したらOKですね。ブログとか見ると1ヶ月たたないと再チャレンジできないとあったので変更されたのかな?

あと6枚イケてる写真をflickrからセレクトして再提出。

結果は同じく4枚のみ合格。あれ?じゃあ選びなおしたのがすべてダメ?

おまけに新しいNGいただきました。

Trademark–Image / Metadata potentially infringes on intellectual property rights.
→(商標が写り込んでるじゃないか!)
江ノ電の車両正面についてる看板がダメだそうです、難しいなぁ。

3回目、同じく6枚選びなおし、結果はまたまた4枚のみ合格。おなじみのあたらしいNG

Composition–Image is poorly composed and/or poorly cropped.
→(クロップしすぎなんだよ!)
お見通し(笑)結構過剰にトリミングする癖があります。

この時点でかなりあきらめムードでしたが最後の気力を振り絞り4回目、フルサイズで被写体がシンプルで明るい写真を選びました。

10枚合格。。。へ?意外とあっさりでした。終わってみればこんなもの。晴れてクリエイターに仲間入りしました!( ゙゚’ω゚’):ウウウオオオアアアーーー!!!

とはいえ売れるのだろうか。。。

フォトストックにチャレンジ PIXTA

ある日、NHKニュースをみているとフォトストックで月数万円の収入を得ている人が出ていました。どうもPIXTAという日本のサービスのようです。

Gettyimagesよりは手軽に参加できるのかなと登録してみました。ここも審査があり写真の提出が必要です。1回目は不合格でしたが2回目で無事合格。出品に関しては枚数等色々制限があるのですがなにぶん日本語なので安心して登録できます。報酬の受け取り方法もある程度売れないと登録する必要もないらしい(笑)

ここは誰でも登録できるような気がします。

まだ日が浅いですが現在31枚出品、どうも定額制で1枚だけ売れたみたいです。

14319201

 

(c)Yoshihiko Tanaka ー写真素材 PIXTAー

これで0.25クレジット獲得。10クレジット以上獲得で1クレジット=108円で換金できるとのこと。なんで今の25円相当が私の初ギャラです(笑)

残念なのは最初は1ヶ月で15枚しか登録できないのでなかなか出品数がのびません。まあぼちぼちやっていきましょう。

フォトストックにチャレンジ Gettyimages

フォトストックというサービスがありまして。

私たちのような素人が撮影した写真を登録し気に入った人がそれをダウンロードしてWebサイトに使用したり出版物に使用したりするものです。RF(ロイヤリティーフリー)の場合一度購入すると何度でも使用できる。ただし著作権フリーになるわけではありません。

まああまり自分には関係のないことだと思っていたのですが、ある日のこと

ちなみに自分で撮影した写真は基本的にflickrという写真共有サービスに保存しています。そのサイトから2013/9頃にGettyimagesで写真(これとこれを、と指定)を販売しませんか?と英語でメールが来ました。

この時点ではGettyimagesが招待制でflickrで写真を見つけてクリエイターを募集していたようです。もしかして売れるのか?と期待(疑問)のもとよくわからない英語で手続きしてなんとか写真を登録してみました。しかし指定された写真が、iPhoneで撮影した鮎の塩焼きのアップとか巌流島の武蔵像の写真とか外人のセンスがわからない。

ちなみにフルサイズ(6016×4016)だと35000円で売られています。誰が買うのか(笑)

そんなこんなで1枚も売れずにそのまま忘れているといつのまにかflickrとGettyimagesの契約が切れたようで直接自分で写真を選んで投稿するように、との方式にかわりました。たまーに投稿しますが説明とか全部英語なんで面倒であまりやっていません。

今は日本語のサイトもできていてクリエイター契約は写真提出の上審査があるようですね。

まあここは敷居が高すぎる気がしますなぁ。

 

2015.9.27 中秋の名月

DSC_9504

最近はスーパームーンとか天気が良くて毎回良く見えてる気がしますね。残念ながら地球への最接近は明日の昼間のようですがニアリーですごく大きく見えました。

一応撮影データのせておくと

Camera:Nikon D600 Lens:TAMRON SP70-300mm F4-5.6

ISO400 F8 1/2000s 300mm使用

RAWモードで撮影しAdobe Lightroom5で現像。レッドコントラスト(高)フィルター適用。

フルサイズ6016×4016→997×997でクロップ

ポイントは露出アンダー気味に可能な限り高速シャッターを使って現像時に調整することです。満月だと相当明るいのでAF使用でします。ただし露出はマニュアルモードでモニターで仕上がりを確認しながら何枚も撮ります。

もっとお高いレンズを使えば解像度上がるのかな?

HIPSTAMATIC 300 驚きのアップデート

みんな大好きiPhoneアプリ トイカメラエミュレータのHIPSTAMATICがiOS9にあわせて?大幅バージョンあっぷしました。てか別アプリ。

これまでのHIPSTAMATICの各種フィルターが使用できる高機能写真撮影、加工アプリになってしまいました。

▪️いままでのHIPSTAMATIC

レンズ、フィルム、フラッシュの組み合わせを決めて撮影で終了

▪️新しいHIPSTAMATIC 300

レンズ、フィルム、フラッシュの組み合わせを決めて撮影、撮影後にプレビューしながら組み合わせを変更、さらにカメラロールに保存された写真をインポートしてフィルターの適用が可能。

これHIPSTAMATICの求めてる機能と違うような。

起動するとこんな画面(ProMode)

IMG_1926

右下のボタンでレンズ、フィルター、フラッシュの選択。過去のお気に入り引き継ぎあり、加えてプリセットも。

左上、アスペクト比設定、フラッシュON/OFF。右上カメラモード切り替え、この画面がProMode、他インカメラと下図の(おなじみの)ClassicModeが選択できます。

左下のボタンから写真一覧を呼び出し各種加工、出力。

真ん中の(M)ボタンを押すと焦点、シャッタースピード、露出、感度、色温度を手動調整できます。

ClassicModeに切り替えるとちょっと落ち着きます。

IMG_1927

なぜかレンズの横にあった解像度切り替えレバーがありません。下が撮影した写真ですがサイズが2448×2448なので最高解像度の設定ではないかと思います。(ファイルサイズ1.5MB)

適用フィルターは NEVILLEレンズ、DAYDREAMフィルム

FullSizeRender

しかもアプリが激重、フリーズ多発、バッテリー消費激しい、と完成度がかなり低いです。仕上がりが落ち着いて低解像度が使えればと思うのですが現状ではちょっと厳しいですね。即ver301がでましたが状況はあまり変わっていません。

はやく修正しておくれ。

2015.9.22 西の京唐招提寺

先日NHKの歴史ヒストリアで、鑑真さん特集をやっていました。年2回しか公開されない有名な鑑真和上像を複製し常時拝見できるとのこと。複製とはいえ当時の技法を再現し相当な労力が必要だったそうです。

ご尊顔を拝見した後は境内を散歩。

21435043088_4632be0b45_z

金堂の柱は法隆寺同様エンタシス列柱となっておりシルクロード文化を感じます。

21435060818_e409e7a3e0_z

駐車場から薬師寺西塔

21434830540_113f18fa15_z