タグ別アーカイブ: Twitter

今から始めるTwitterの歩き方2nd

今回は少し(だけ)こみいった話です。基本的には各種クライアントソフトが自動でやってくれるので意味だけ理解しておいて実作業は機械に任せるイメージでおkです。

1.引用(RT)

引用(他人のTweetを利用して云々)には「公式Retweet」と「非公式Retweet」があります。

<公式Retweet>
他人のTweetを単純に自分のフォロワーにTLに表示する機能。自分のコメントは入れないのでいわゆる拡散です。

<非公式Retweet>
他人のTweetを引用しつつかう自分のコメントを入れるような使い方。

(例)こっちは晴れてるよ RT @BBBB 雨降ってきた〜

アカウント名BBBBさんの「雨降ってきた〜」のTweetを引用しつつ自分のTweet「こっちは晴れてるよ」を重ねてるので流れがわかりやすくなります。反面、RTを重ねると文章が非常に長くなり140字以内に収まらなくなったり、また逆に見づらくなるので使用はほどほどに。
自分をフォローしている人と@BBBBさんのTLに表示されます。

2.引用付リプライ(QT)

非公式Retweetは便利な反面他のフォロワーのTLを必要以上に占有してしまう難点があります。そこでQTを使うとスマートに引用ができます。

(例)@BBBB こっちは晴れてるよ QT:雨降ってきた〜

これでは基本的にReply(返事)になるので、自分をフォローしていてもBBBBさんをフォローしていない人のTLには表示されません。(必要以上に拡散しない)
自分とBBBBさん両方をフォローしている人には表示されます。

3.役に立つサービス

<Twitlonger>
Twitterには140字以内という字数制限があります。このサービスを使うと、140字を超えた部分については添付ファイルという形でつなげてくれます。
○○○○ + (cont) http://〜 となり○○○○の続きはhttp://〜参照すれば読むことができます。クライアントによっては自動的にTwitlongerを利用できるものもあります。

<Twitpic>
写真を添付するときに使います(他にも同様サービスあり)。Twitterはテキストしか扱えないため、Twitpic等写真共有サービスに投稿し、TweetにURLを添付します。これもTwitlonger同様クライアントが自動で処理をするために特にURLを意識する必要はありません。
動画についても同様のサービスがあります。

今後このような付随サービスはどんどん増えていくと思います。ますます活用度が広がりますね。でわノシ

広告

ファッキョ用語事典

ファッキョこと @fackyo_d のTweetは略語とか例えが多すぎて理解しにくいと思います。そこで、私海武道のわかっている範囲でまとめてみましたので参考にしてください。なお、理解できたからといって全く何の役にも立たないことをご承知おきねがいます。

・たしKに、たしKに→確かに(同意)
・ほどなる→なるほど(感心)
・アイワイエーアイワイエー→いやいや(謙遜)
・それはちょっと。。。→嫌です(拒否)
・〜していただいてDK→〜していただいてどうか(提案)
・広大な敷地、溢れ出る財力→人に金を出させるときのほめ言葉
・ロックオン→電車で座っている人に目をつけて、その人が降りた後席をGETすること。(ただ座りたいだけ)
・リッチェル→リッチな(そんまま)
・パネー→半端ない(トータルテンボスのパクリ?)

あと業務用語でこのようなものもあります。
・完璧です→できたつもりです。(実際にはできていない)

これで90%ぐらいは網羅していると思います。またあれば追記します。

今から始めるTwitterの歩き方

俗に「つぶやき」といわれるメッセージを140字以内でインターネットに発信するものです。

メッセージは誰にでも見られる可能性があるので秘密のメッセージのやり取りには向きません。

PCでも携帯電話でもインターネットにつながっていればなんでも使えます。

まずアカウントを作成します。アカウント名は英数字で他人と同じものは使用できません。(同じものだと登録時にはねられる)

登録には名前のほかメールアドレスが必要です。

登録はこちらから→ http://twitter.jp/

登録が終わると「つぶやく」ことができます。メッセージは自分のタイムライン(略してTL)に表示されます。ただこの状態ではTLに自分のメッセージが表示されるだけなので何の面白みもありません。

【重要】フォローしたひとのつぶやきが自分のTLに表示され、フォローされた人には自分のつぶやきが表示されます。

例えば、AさんがTwitterを始めてBさんをフォローしたとします。そうするとBさんがつぶいやいている内容がAさんのTLに表示され始めます。ここでBさんがAさんを逆にフォローするとBさんのTLにAさんの発言が表示されるようになります。この状態を相互フォローといい、お互いの内容がわかるため会話などが成立します。相互フォローでなく片一方のみがフォローしている状態は「片思い」と呼ばれます。「片思い」の場合は会話は成立しません。

Twitterの使い方は色々あるため、かならずしも「相互フォロー」でないとだめなわけではありません。政治家やタレントが一方的に発信している場合が多々あります。

おおざっぱに言って「つぶやく」方法は4種類あります。(例 Bさんのアカウント名をBBBBとします。)

1.普通につぶやく(例:「今日はいい天気だ。」)

140字以内のメッセージを書いて投稿。

→この人をフォローしている人のTLに表示されます。

2.特定の相手に返信 Aさん→Bさん(例:@BBBB こちらは雨です)

・BさんのTLに表示されます。(お互いフォローしていなくても表示される)

・Aさん、Bさん両方をフォローしている人のTLに表示されます。

(注)特定の相手とはいいながら両方をフォローしている人や、検索すれば出てくるので秘密の内容には使用できません。他人がいるまえで「おーい!」と呼ぶ感じです。

3.引用 (例:そうですね RT @BBBB こちらは雨です)

これはBさんのつぶやきを引用という形でAさんがつぶやくものです。

Aさんをフォローしている人のTLに表示されます。

4.ダイレクトメッセージ これのみ他人に見られずに特定の相手にメッセージを送ることができます。(例:DM @BBBB 今晩飲みに行きますか?)

フォローされている相手にのみ送信できます。

以上記号を色々書きましたが、ソフトが勝手にやってくれるので特に意識する必要はありません。

覚えておきたい用語はこれだけ。

tweet・・・つぶやき

@,mention,reply・・・返信

RT,retweet・・・引用

DM・・・ダイレクトメッセージ

たったこれだけで充実Twitter生活が送れます。

また機会があればこみいった使用法を説明します。

でわノシ